立ち止まって水を飲む

たそがれ心情記 他 ときどき猫

フィクション

そのランナーとその男 フィクション

あるマラソンランナーを通じて、ある男のストーリーを考えてみた。 そのランナーは5年前にトップ7にはいる実力者。今ではみんな、そのランナーを忘れていた。本人は奮起をして、国際マラソンにエントリーをした。 過去の精悍な顔つきは失っている。そもそ…

//トップに戻るレンジの設定