立ち止まって水を飲む

たそがれ心情記 他 ときどき猫

写真

夢判断の本から

夢判断の本からピックアップしてみた。「監修」外林 大作 夢を見るのは、レム睡眠のとき。 又、同じ夢を何回も見る人は、その夢に現れる 願望や不安が未解決のまま残されているらしい。 夢を見ているときの脳波を調べてみると、起きて考えているときの脳波よ…

お盆2日目

お盆2日目に入った。 きのう、姿なきおやじと{身内ではおやじしか呑めなかった} 無事、さし呑みをはたした。 {昔書いたもの、落款を手直しした} 昨日のアルコールはほんの少し残っている。 朝、起きたら セルフマッサージをする。 これをすると体調が整…

今日からお盆

今日はお盆 ご先祖様を向かいいれる。 この狭いアパートに。 順調に人生を進めていないこの自分を受け入れてくれるのかな? お供えは去年からしているけど、今年はめんどくさかった。 毎年、郷土料理の「がめ煮」筑前煮とも言う。これを作る。 おやじしか飲…

のらはひもじい

ねこ歴33年の男がいうのもなんだけど、ねこはみんなちがう顔と性格をもっている。奥深さもそなえて。 逃げも隠れもしない、堂々とねこファンである。 元来ねこを愛すことははずかしいことではない。 男は犬派がふつうだとか、いい年をした男がのらねこの世…

そのランナーとその男2 フィクション

エントリーを決めてから、約一年間。久しぶりに練習を再開した。体は重く、なまりきっていた。初めは、ジョギングから再開して そのうち、自分でメニューを作り、1人で練習をこなしていった。 3か月を過ぎたころ、幼馴染{その男}からメールがきた。 「協…

そのランナーとその男 フィクション

あるマラソンランナーを通じて、ある男のストーリーを考えてみた。 そのランナーは5年前にトップ7にはいる実力者。今ではみんな、そのランナーを忘れていた。本人は奮起をして、国際マラソンにエントリーをした。 過去の精悍な顔つきは失っている。そもそ…

豆雑学2

親子問題はギリシャ神話からあるらしい 母親との刷り込みが幼児期にできていないと対人関係において死ぬまで苦労する 葛飾北斎は生涯93回引っ越した 転移をくり返す人は、不完全な自分からの脱皮をしたい願望があるらしい。 脳の疲れをとる二原則 禁止の禁…

やっぱり買った

徳永 英明さんのシングル「バトン」をついに買った。 正確にいうと、ヨドバシドットコムからの通販。 ペイジーで支払い 2日過ぎてでポストに入っていた。 ヨドバシは以外に便利。これからもよろしく。 写真がうまくとれなかった。 オートに設定すると、すぐ…

創作 2行詩

海をながめ あのころに 溺れる 夕日見て 口笛ふけば から元気 平然と死んでゆく虫たちよ やがてお前たちは生まれ変わる 犬は吠え 猫はねた 鳥は歌い 虫は泣いた さまよう わかるまい もくもくと ただよった我は セミが泣いた もう少し 生きていたいと 草に夢…

ラジオ人生相談から 8月2日 (水)

11時 ニッポン放送の人生相談が始まった。 今日のパーソナリティーは加藤諦三先生。 回答者は大原敬子さん{声がマチャミ} 相談者は55歳。夫58歳。 「夫が浮気をしているのを許している。」と 「今後、どのような関係で許していけるのか?」と 加藤先…

ねこの豆雑学

三毛猫の90パーセント以上は 遺伝子の関係上メスである。 だけど、1000匹に1匹の確立でオスが生まれる。 黒ねこは人懐っこい性格が多い。 大人になると甘えん坊になるらしい。 ほんのひとにぎりで凶暴になる。愛を知らないと・・・ 人間と一緒だなー…

豆雑学1

以前、書き溜めたものの中からちょっと気になったものを あえて今出す。 男は視覚 目的の動物 女は聴覚 会話とコミニケーションの動物 脳の仕組みからくる傾向らしい。 「なるほど、わからんではない。」 「あの時のあの場面は・・・」 うれしいときの涙は薄…

すべての記事を編集してみた午前2時まえ

ほろ酔いで いままでの記事を 気になるとこだけ編集した ひとり編集長。 これからも こびないで 形式にこだわらず 自分らしい表現を 発信したいと思っている よろしく・・・じゃ・・・・

ご苦労さん 同志へ

おつかれさん! 今日は ゆっくり 休んで 酒のんで のめなかったら あれ 食べて 今日の疲れは 今日で終え いたわりの言葉を自分にかけて そっとなぐさめて 自分を認めては? あなたの個性はとても立派。ありなんだと思う。 おてんとうさんはあなたを照らして…

//トップに戻るレンジの設定