立ち止まって水を飲む

たそがれ心情記 他 ときどき猫

自分の性質 2

何せ子供のころから自覚があるのは、「もどかしい」ということ。

やりたいんだけど、やれない。

話したいけれど、話せない。

笑いたいけれど、うまく笑えない。

人前にさらされたくない。他

 

抑圧しているものがちり積もっているから自然に消極的になるのも無理ない。

 

現実は誤解される。

 

ありのままの自分を出していければもっと楽に生きていけるのに・・・・なかなかそれができない。自分保身をしてしまう。

 

大人になったらだんだん治っていくんだろうと思っていたけど、時と場合によってはひどくなっている。アーメン。

 

たぶん、あの世に行くまでこのままだろう。へたしたら、あの世にいってもこのままだったりして。   アーメン。

                 

                    

 

人の輪に入ろうとしない。

一人になりたがる。

 

ということは、無意識か!

 

意識か! どっちだ!

 

ご先祖さま!    ばあちゃん!

 

答えはいい!

 

その代わり

 

見守ってくれ!  導いてくれ! 

 

だけど現実はなかなかせちがらい。

 

 

やっぱり人嫌いか?それとも人苦手か?

しぇからしか! 開き直ってちょうどよか
(ばあちゃんはあの世からしった激励した)
 

 

気にするな!   一つの立派な個性なんだ! 

根を張れ  もっと深く張れ!

今日を深呼吸して生きていけ!

 

 自分で言い聞かせ目をそっと閉じる。

 

最近、怒りを感じている・・・・

 

自分が満たされてないから・・・ いろんな意味で・・・ 

 

どうしても、自己嫌悪に落ち行ってしまう。 

 

なので 

精神衛生上、酒をのむ。 

飲ませてくれ。 

今夜もひとり手酌酒でほろ酔いたい。

                                                                                                    

人嫌いは自己嫌悪を相手に投影している

専門家はいっている。
 
 

 

そうだ!何より自分は自分を嫌っていたんだ!あの時も、あの時も・・・・

何度も自分に挫折してきたんだ!自分挫折だ......

(ちくしょう....)
 

 

でもこれからは

こんな自分に「ご苦労さん!」「無理もないよ」と心の中で言って励まし続けたい。そう、深呼吸しよう、もっと。

楽に行こう、もっと...

 

コップ酒

骨身にしみて

我ゆるす

 
ほろ酔いで書くとこんなもんか
 
逆に本音が顔をだす....
 
 
 

        

                      失礼    

 

 ではまた・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

//トップに戻るレンジの設定