立ち止まって水を飲む

たそがれ心情記 他 ときどき猫

おそくなったがプロフィールを

  • 50代  男  未婚

 

  • 6歳のとき両親離婚

 

 

  • 小、中と野球に夢中  この頃は人見知りで恥ずかしがり屋程度

 

  • 高校は違うスポーツの強豪校に入るが1年で挫折。この頃からおひとりさま傾向。グループに属さず、媚らず、だけど1対1では仲良くできた。属にいう友達は高校内ではできなかった。

 

  • 19歳のとき一番好きだったばあちゃんの死。今でも寂しく会いたい気持ちでいっぱい。

 

  • 社会人になってからは、職場が続かない。このころから自分の特性「人に対しての不信、怒り、恐怖、抑圧、他」が気になりながら特性を包み隠しばれないようにしていた。よってばれそうになったら職場を変えていた。なんせ、人を避ける、人の輪に入ろうとしない、一人になりたがる、こんなもんで誤解され辞めさせられたり、自分から辞めたり。高2から付き合っていた彼女と22歳で別れ、それ以降28歳まで作ろうと思わなかった。それでも、そばにねこ達が居てくれて癒された。

 

  • 40代になり立て続けに不幸が襲う。闇期到来
  • じいちゃんの死
  • ねこ達の死。「病死、事故」8匹。ペットロスになる
  • おやじの死。喪主になりとまどう
  • 母親の認知症発覚。色んな手続きを一人でこなす。現在、他県の施設にいる。母親とのことはまた後で書き出したい
  • 長年住んでいた所から引っ越す
  • 50代になり人生立て直し中
  • 現在、月1回福祉課のカウンセリングに通う
  • 月2回クリニックに通う

      

 

     

        カラスさん

    言い分あるよな

    生きてゆけ 

 

    ではまた・・・

  

  

 

 

 

//トップに戻るレンジの設定