立ち止まって水を飲む

たそがれ心情記 他 ときどき猫

ラジオ人生相談から 8月2日 (水)

11時 ニッポン放送の人生相談が始まった。

 

今日のパーソナリティーは加藤諦三先生。

回答者は大原敬子さん{声がマチャミ}

 

相談者は55歳。夫58歳。

 

「夫が浮気をしているのを許している。」と

「今後、どのような関係で許していけるのか?」と

 

加藤先生は 「回りからは、幸せそうに見えるけど、内心はさびしかったんですね」

 

相談者は「夫の愛情を私、子供に注いでほしいんです」とやっと本音。

 

大原さんは「この夫は、相談者と浮気相手に対して、やさしさや誠実さはないですよ」あの声で少し興奮している。

 

さらに  「そこを見抜けない両者はばかです」ときっぱり。

「自分がかわいいタイプなんです」と

 

まだ大原節は続く

「さっきから、電話口で泣いているけど、あわれんでるだけしか感じられないですよ」ときっぱり。たしかに・・・

 

相談者は「自分に非があるからこうなったんです」また、泣き始めた。

 

そこで加藤先生

「浮気した相手に申し訳ありませんでしたという、自分の至らなさを語る人は実は自己蔑視をしている人です。」

 

「おろかなことをするのはなぜか?それは、自分が自分を軽蔑するからです。」

 

最後の名言がいつもの通り語られ

終わった。

f:id:norasiro:20170802115856j:plain

今日もためになった。

じゃ・・・

 

 

//トップに戻るレンジの設定