立ち止まって水を飲む

たそがれ心情記 他 ときどき猫

弁当呑み

 

経済的にピンチなときは

弁当呑み!

 

f:id:norasiro:20170718001036p:plain

地元のスーパーの弁当を買う

これは、からあげ弁当。299円。

これで、酒を呑む。

 

だけどこれだけでは、足りない。

 

自分は大食いまではいかない、けど、中食いだ。

50を過ぎてるけど、食べる。

食べたい年頃。

今は、食べるのが仕事。

 

食べたいし呑みたい。

 

お腹をへらすために歩く。軽く筋力トレをする。

呼吸法。足つぼ。耳つぼ。ふくらはぎマッサージ。

どくだみ茶。八女茶。など・・・

食べるため     呑むため    のために努力をす。

 

話がそれた   失敬・・・

 

とにかく、お金がピンチなときは弁当呑みにしている。

 

プラス  キャベツの千切り。

小松菜の湯どうし。わかめの酢のもの。なっとうねぎ入れ。

ゆでたまご。チーズ。マカロニサラダ。ミックスナッツ。

 

「う~ん  たりない」

「30分で軽く平らげる」

「ま、しょうがない」

「これを、2時間持たせよう」

「いつもの2時間コース」

「2時間呑んでちょうどよか!」

「ナッツがあれば文句なか!」

 

ほんとは

 

「さしみが食いたか!」

「やきとりが食いたか!」

 

「いいったい」

「呑めることができるんだから・・・」

「今日を呑み干すとするか・・・」

「ほろ酔いでねむるとするか・・・」

 と・・・・

酔いながら自問自答する。

 

酒に寄り添ったら    酒は あの日を 連れてくる

思い出は そっと 風になり ほほをなでる

 

今の お前にゃ 酒がいる

ゆっくり  じっくり そっと呑めば

夜空の星が微笑んでいる

 

また 話がそれた・・・

 

 

この辺で・・・

 

 

//トップに戻るレンジの設定